読書好きが投資をしたら?

主に本の感想や投資について書きます。自分用の備忘録も兼ねてますが、みなさんのお役に立てれば幸いです。

アメリカ留学に向けてF-1ビザを取得したの巻~あっけなかった面接~

f:id:tamatan07:20180815214343j:plain

こんばんは、たまです!

先日、アメリカの語学留学に必要なF-1ビザの申請を行ってきました。

いわゆる面接を受けるというやつですね。

お盆で会社が休みの日だったんですが、もう出発まで日がないので行ってきました。

アメリカに3か月以上語学留学する人はF-1ビザという学生ビザが必要なんですね。

留学しようと思わなければ、知らずに一生終わっていたでしょう(笑)

よく、高校生や大学生が夏休みに2週間ぐらい短期留学する場合、F-1ビザは不要でESTAというのを申請すればOKです。

今回、本題からそれるのでESTAについては省略しますが悪しからず。

 

F-1ビザ申請に必要なもの

 

さて、F-1ビザを申請するには準備が必要です。

 

  • DS-160フォーム(オンラインの申請書)
  • 申請料(Pay Easy対応のATM、インターネットバンキング、クレジットカードのいずれかで支払います)
  • 現在有効なパスポート(ビザ申請時に有効期限が6か月以上残っているもの)
  • 過去10年間に取得した古いパスポートすべて
  • 過去にアメリカのビザを取得したことがある場合、そのビザが載っているパスポート
  • カラーの証明写真1枚(5 cm×5 cm、6か月以内に撮影、背景が白色、眼鏡を外したもの):デジタル画像をDS-160フォームに取り込む
  • 財政能力証明書(申請者本人、または保護者名義の英文残高証明書)
  • I-20
  • SEVIS費支払い確認書
  • 日本国籍以外の申請者は外国人登録証、または在留カードの両面のコピー
  • 面接予約確認書

詳細については今度書きますね。

これらが準備出来たら、いよいよ面接です。

 

 

 アメリカ大使館にて、いざ面接!

 

 お盆真っ最中である8月13日の午前8時30分。

若干早めの8時過ぎに最寄り駅の溜池山王に到着。

事前情報では大使館前には結構な行列が出来ているらしいとのことだったので、行列を探して大使館前に来ましたが、人っ子一人いないガラガラでした。

 

飛行機に乗る前のように、スマホとポケットの中身をかごに入れ、荷物をX線でチェック。

金属探知機をくぐり抜け、大使館の中へ。

 

書類を提出する①番窓口で10分ぐらい待ち、④番窓口で指紋採取。

最後に面接という流れでした。

前の人がF-1ビザではなさそうだったけど、審査官にNOを突き付けられているのを目撃し、少しビビりが入ります。

いざ、自分の番!

 

審査官:Hello!

私:Hello!

審査官:どうやってこの学校を選びましたか?

私:(何で日本語なんだ?日本語で答えていいのか?)会社で指定されました。

審査官:費用は誰が負担しますか?

私:(また日本語だよ。また日本語で答えちゃえ!)会社負担です。

審査官:書類をペラペラめくりながら・・・ビザは取得できました。

私:(ビザは取得できましたか?って、初めて申請してるのに何でそんなこと聞く・・・?ん?ひょっとして、もう終わったのか??)ありがとうございます。

 

はい。ものすごくあっけなく終わりました。

みんな英語でしっかり面接してるのに、私は日本語・・・。

まぁ、F-1ビザではなさそうな人もいたしな・・・。

この歳で語学留学だもの、英語が話せないと思われたのかな?

楽勝だったので嬉しいやら、悲しいやら・・・。

 まぁ、ビザさえ取得できれば何でもいいので、これで良しとしましょう!

 

私の場合、以下の理由であっけない面接となったと思います。

・会社が費用負担しているのでお金の問題はない

・留学が終われば日本に戻って今まで通り同じ会社で働くことは明らか

・日本に妻子がいる

・見た目はいたって真面目そう(笑)

 

みなさんの参考にならなそうですが、こういう人もいるということですね。

私は例外と思うので、面接で聞かれそうなことは英語で話せるようにしておいた方が無難ですよ!

今回、私は日本語で答えましたが、英語でも答えられるレベルでしたしね(笑)

 

www.tamatan07.com