読書好きが投資をしたら?

主に本の感想や投資について書きます。自分用の備忘録も兼ねてますが、みなさんのお役に立てれば幸いです。

蜜蜂と遠雷 恩田陸 著

f:id:tamatan07:20180414215857j:plain

 500ページもある分厚い本。手にした時はお腹一杯に思えたが、あっと言う間に疾風の如く駆け抜けた。

ピアノコンクールにおける人間模様を描いた作品。

ピアノ演奏者、審査員、友人達の様子が細かく描かれており、情景が目の前に浮かび上がる。

文字を読んでいるのに、頭の中をピアノの音色が鳴り響く不思議な感覚。

こんな作品は初めてだ!

 数人の演奏者にスポットを当てているが、破天荒な演奏をする子が最後はどうなるのか。

幼馴染との偶然の再開。家庭を持つ旦那などなど。

演奏者の背景や関わり合いも丁寧に描かれています。

私は昔音楽をやっていたから、余計にストーリーに入り込めた感がある気もしますが、そうでなくてもドキドキ感を楽しめる作品です。