読書好きが投資をしたら?

主に本の感想や投資について書きます。自分用の備忘録も兼ねてますが、みなさんのお役に立てれば幸いです。

オーデュボンの祈り 伊坂 幸太郎 著

 

f:id:tamatan07:20180414215857j:plain

感想

 

twitterの読書垢で伊坂先生のファンが多かったので、今回初めて読んでみました。

未来を予知できる喋る案山子を巡り、様々な騒動が巻き起こる。

この作品には様々な伏線が張り廻られており、それが最後に一気に繋がっていく爽快感。

 

なかなか感想が書きづらいが、伏線の先が気になりどんどん読み進めてしまった。

ミステリーなのか、ファンタジーなのか、それらのフュージョンなのか。

伊坂ワールドはこんな感じなのだろうか?

次の作品も読んでみたい。