読書好きが投資をしたら?

主に本の感想や投資について書きます。自分用の備忘録も兼ねてますが、みなさんのお役に立てれば幸いです。

羊と鋼の森 宮下奈都著

f:id:tamatan07:20180414231830j:plain

今年2冊目の紹介です。

本屋大賞関連の本が読みたくて、この本に巡り合いました。

 

感想

 

ピアノの調律師の成長を描いた物語。

ある日、主人公の高校の体育館で出会った調律師に心を奪われる。

こういうのは運命の出会いなんだろう。

 

調律されたピアノから奏でられる音色、透き通るような空気、演奏者の純粋な心。

これらが合わさって、雑味なく、きれいな和音が感じられる。

調律師による個性も音に表れる。

物凄く繊細な世界。

双子の女子高生との関わりも淡い感じ。

心が綺麗に洗われる。

 

音楽好きには読みやすい作品でお薦めです!