読書好きが投資をしたら?

主に本の感想や投資について書きます。自分用の備忘録も兼ねてますが、みなさんのお役に立てれば幸いです。

変身 東野圭吾 著

 

f:id:tamatan07:20180605221328j:plain

こんばんは、たまです!実は、改名しました(笑)

tamatan07は言いにくいので、「たま」にしました。

猫を飼っているから、たまです。

さて、今日紹介する本は、東野圭吾さんの変身です。

今、一番積読がある作者は東野圭吾さんです。

読んでいて安心感があります。波長が合うんでしょうかね?

 

本作品は脳の一部を移植させられた男の変化を描いています。

本来の自分が、移植された脳によって徐々に乗っ取られていく。

自分が自分でなくなる感覚に耐えることができるのだろうか・・・。

大人になってから、新しい自我が芽生えるとどうなるのか?

また、男が研究題材として見られる目、恋人として男を見る目、様々な思惑がうごめいている。

一番不運なのは恋人の恵であろう。

自分の彼がどんどん違う人格になっていくのを見続ける。

このまま付き合い続けるべきなのか、分かれるべきなのか、相当な葛藤だったであろう。

自分は恵のように、献身的な愛情を注ぎ続けられるのだろうか?

無理だな(爆)