読書好きが投資をしたら?

主に本の感想や投資について書きます。自分用の備忘録も兼ねてますが、みなさんのお役に立てれば幸いです。

太陽のパスタ、豆のスープ 宮下奈都 著

f:id:tamatan07:20180414231830j:plain

こんばんは、たまです!

どうも昨日から疲れが出てきたのか、体調が微妙です。

ひたすら眠くてしょうがないです。何でしょうね?

さて、今日紹介する本は、宮下奈都さんの「太陽のパスタ、豆のスープ」です。

 宮下さんは「羊と鋼の森」で有名ですが、今回は別な作品です。

www.tamatan07.com

 

この本はこれまで深く考えずに流される人生を送り、婚約破棄された女性の話。

実家では朝起きれば朝ご飯は出来ており、毎日会社に行き普通に仕事をこなして帰ってくる。

あたりまえのことと思うかもしれないけど、よくよく考えてみると有難いことなんですよね。

何気無いことにも意味はあり、考えることで見えてくる物がある。

人はなぜなぜ?を繰返し、ひたすら考え抜く。

これ、めちゃくちゃ大切なこと。

すると、突然視界が開けて前に進める。

これは仕事も人生も同じ。

この本は前向きな人生を送るための処方箋。