読書好きが投資をしたら?

主に本の感想や投資について書きます。自分用の備忘録も兼ねてますが、みなさんのお役に立てれば幸いです。

盲目的な恋と友情 辻村深月 著

 f:id:tamatan07:20180428225659j:plain

こんばんは、たまです!

私事ですが、今日は誕生日でした。

この歳になると嬉しいという感情はあまりないのですが、特別な日に変わりはありません。

今年も何事もなく、平和に過ごせるようにしたいですね。

まずは、9月からの3か月間の留学を如何にこなせるかがKey pointになりそうです。

 

さて、今日紹介する本は、辻村深月さんの「盲目的な恋と友情」です。

辻村さんの作品は初めてなんですよ。 

今年の本屋大賞受賞者ということで、どんな方かと思いまして。

受賞作品は後程購入することにして、タイトルが気になったこの本を手に取りました。

 

この作品は容姿が真逆な女性二人の目から見える情景を描いています。

恋は盲目と良く言われるが、友情もそうなのか?

思い入れが深くなりすぎ依存する。

その依存も、思い通りに動かなくなると嫉妬や妬みに変化する。

相手にのめり込んだら負け。

 

やはり、長期間の関係を続けるためには、ある程度お互いに自由を持たせ、程よく束縛することがベストと感じた。

私たち夫婦のように。