読書好きが投資をしたら?

主に本の感想や投資について書きます。自分用の備忘録も兼ねてますが、みなさんのお役に立てれば幸いです。

白夜行 東野圭吾 著

f:id:tamatan07:20180428225659j:plain

こんばんは、たまです!

久々の更新ですみません。

なんだかんだで、留学まで1か月を切っており、いろいろと準備に追われています。

今日から少し早いお盆休みを取っているので、ブログ更新する余裕が出てきました。

さて、今日紹介する本は東野圭吾さんの白夜行です。

容姿端麗で得体の知れない感を醸し出している魔性の女。

その魔の手に引っかかる男たち。

彼女を裏で支え続ける一人の男。

日の当たらない生活を送る日々でも、ある意味スポットライトを浴び続けている。

20年もの間に彼女の周りに起こる出来事全てが見事に繋がる瞬間はアッパレでした。

よくもここまで入り組んだストーリーを仕立て上げたもんですよ。

 

しかし、あまりにも長編で、途中に旅行に行ったりしたので時間をかけすぎ、途中で頭がこんがらがってしまったが、読み切った感が何か嬉しい。

しばらくは、短めの本でも楽しむことにします(笑)
 

 

 

 

www.tamatan07.com

 

 

www.tamatan07.com

 

 

www.tamatan07.com

 

 

www.tamatan07.com