読書好きが投資をしたら?

主に本の感想や投資について書きます。自分用の備忘録も兼ねてますが、みなさんのお役に立てれば幸いです。

毎年恒例のやみつきになる、ラッキョウの塩漬け作り

f:id:tamatan07:20180605225632j:plain

こんばんは、tamatan07です。

今日も昨日に続いて、漬物づくりです。

ラッキョウの塩漬けは、一度食べ始めたら止まらなくなりますよ!

酒のつまみにも最高です。

ラッキョウの甘酢漬けは市販のものが売ってたりしますが、塩漬けは見たことがありません。

私はラッキョウ嫌いだったんですけど、これに出会ってから大好物に変わりました!

浅漬けだとラッキョウの辛さが目立ちますが、熟成されてくると先の辛さはなくなり、塩辛さが目立ってきます。

塩辛さの中に、ラッキョウの旨さが入っているので、たまらなく美味しいのです。

一日に何粒も食べてしまうんですよ!誰にも止められないぜ!

 

でもね、やっぱり塩漬けなんで、食べすぎはよくないんですよね。

というわけで、我が家では一日5~10粒までと決めてます←子供は。

大人は無視してますが・・・。

 

レシピ

①ラッキョウの土を落とす

②ラッキョウの根っこと頭の部分を切り落とす

③薄皮がついていれば、それも取り除く

④ラッキョウ5㎏に対して、塩を1㎏加えて放置すれば出来上がり!

私は3か月以上寝かせるのが好みです。

少し塩辛いと思ったら、水につけて塩抜きしてください。

 

余談ですが、ラッキョウは土付きがおススメです!

でも、洗うのが面倒という人は洗いラッキョウというものも売ってますので探してくださいね。

去年は土付きを使ってて洗うのが面倒だったので、今年は洗いを使いました。

そしたら、なんか水っぽすぎる気がしたので、来年は土付きに戻そうかなって思ってます。

まぁ、実際に出来上がってみて美味しかったら、洗いのままにしようとも思ってますが・・・。

 

これも昨日の梅酒と同様に、自家製ならではの様々な作り方を楽しめます。

鳥取砂丘のラッキョウや鹿児島の火山灰のラッキョウ、塩加減、漬ける期間など。

自分なりの絶妙な加減を見つけ出してくださいね!

これであなたも、漬物オタクの仲間入り!

でも、マジ美味しいから、是非試してくださいね( ´艸`) 

 

 

www.tamatan07.com